Blog

ゴールデンウィークひとり旅~能登編~

ゴールデンウィークひとり旅〜能登編〜

能登生活2日目。6時起床。
田舎に来ると何故か規則正しい生活になります。

2日目は天気も良かったので、能登半島をドライブすることに。

聖域の岬
まず最初に来たのは聖域の岬。

ここは日本三大パワースポットのひとつで、暖流と寒流が交わる場所らしく結構有名らしい。
昔はこんなのなかったんだけど…。(知らなかったので初めて来てみました)

ランプの宿
すぐそばには高級旅館「ランプの宿」もあります。
まだ朝の早い時間帯でしたが、パワーをもらうために観光客が結構いました。(石とかも売っているよ)

禄剛埼灯台
聖域の岬でパワーチャージした後は(本当に出来たかは謎)能登半島最北端のシンボル「禄剛埼灯台」へ。
ここは帰郷したら必ずといっていいほど立ち寄る場所。(まれのオープニングにも出ているよ)


灯台も素敵だけど、こういう看板とかも良い感じです。

禄剛埼灯台からの眺め
高台にあるので眺めも良く散歩するのにも気持ちが良い。

 
灯台を後にしてしばらく車を走らせていると…

鯉のぼりフェスティバル
ものすごい数の鯉のぼりが!(1000匹くらい)

鯉のぼりフェスティバルというのがやってました。
これだけ鯉がいると気持ち悪…こんなに多くの鯉は滅多に見れないので貴重ですね。

すず塩田村
そして、次の目的地である「すず塩田村」へ到着。

揚げ浜塩

塩ソフトクリーム

お目当ての塩を無事に購入。
道の駅では、塩以外にも珠洲焼や塩ソフトクリームまで販売している。
天気も良くて心地よいので仕方なく購入。(あっさりしていて美味しい)

曹洞宗大本山總持寺
続いて向かったのが「曹洞宗大本山總持寺」(字がかっこいい。)
この場所も帰郷したら立ち寄る場所の一つ。寺好きとしては外せない。

曹洞宗大本山總持寺
地震の影響で修復中の場所もあるのですが、壮観である。

おみくじ
おみくじも毎回やってしまう。心に突き刺さる結果だ…。

能登手仕事屋
お寺を満喫後、小腹がすいたので蕎麦を食べることに。

能登手仕事屋
能登手仕事屋
値段も手頃で本当に美味しいので、總持寺に行った際は是非食べて欲しいくらいおすすめです。

こんな感じで能登半島を半周し、帰宅した後は豪華な日本海の幸を頂きました。

日本海の幸
こんな肉のようなトロ食べたことない。
将来的に能登に移住も考えちゃうな。

次回は温泉編です。

ページトップへ