Blog

菖蒲ヶ浜キャンプ場 in 日光(戦場ヶ原ハイク)

竜頭の滝~戦場ヶ原~泉門池~湯滝~湯ノ湖ハイク

だいぶご無沙汰していますが生きています。

最近はクリエイティブ活動をお休みして、急に目覚めた趣味(キャンプとハイク)に没頭しております。
無駄にホームページの更新料ばかり払っているのもなんなので記録としてブログに残そうと思い数年ぶりの更新ですw(一度更新しなくなるとだらけてしまっていかんです)

更新の滞っていた数年の間にソロキャンプにハマり、その延長でハイキング(軽登山)にも足を踏み入れまして、大体週末はキャンプか山に行っております(大丈夫か俺…)
もともと都会や人ごみは苦手なのでなるようにしてなった感はありますがw

そして気づけばソロキャンプを初めて1年が経ち、今年は自分の行ってみたいキャンプ場に行こう!というコンセプトに基づき日光にある菖蒲ヶ浜キャンプ場に行ってきました。

菖蒲が浜キャンプ場
今までは有休を1日とっていくことが多かったのですが、最近はせっかく行くなら満喫したい山にも登りたいということで
1日目:キャンプ
2日目:朝からハイク+温泉+キャンプ
みたいな感じが多いです。

菖蒲ヶ浜キャンプ場は奥日光中禅寺湖畔にあるキャンプ場で、近くには竜頭の滝、戦場ヶ原、男体山などの観光・登山スポットもあります。
標高も1200m位あるので、夏キャンプの避暑地としては絶好の場所です。

菖蒲が浜キャンプ場
本当はハンモック泊する予定でしたが、タープを張るのに別料金、天気も怪しかったのでテント泊にしました。
(おっさんのソロキャンプの飯の内容は割愛しますね)

2日目は竜頭の滝~戦場ヶ原~泉門池~湯滝~湯ノ湖までのハイキング

竜頭の滝~戦場ヶ原~泉門池~湯滝~湯ノ湖ハイク
竜頭の滝からスタート。

竜頭の滝~戦場ヶ原~泉門池~湯滝~湯ノ湖ハイク
戦場ヶ原に向かう道のりはとても歩きやすいので、初心者にもおすすめ。年配の方も多く見られました。

竜頭の滝~戦場ヶ原~泉門池~湯滝~湯ノ湖ハイク
見渡す限りの絶景。男体山がずば抜けて大きく感じました。

竜頭の滝~戦場ヶ原~泉門池~湯滝~湯ノ湖ハイク
途中いろんな花や鳥の声なども聞けて歩いていてとても楽しい。

竜頭の滝~戦場ヶ原~泉門池~湯滝~湯ノ湖ハイク
戦場ヶ原を抜け泉門池に到着。湧き水による池らしくとてもきれい。
そして、ここは昼食するのにとても良い場所らしく、平日にもかかわらず小学生の遠足グループに出くわす。
挨拶の嵐の洗礼を受ける…。

竜頭の滝~戦場ヶ原~泉門池~湯滝~湯ノ湖ハイク
泉門池から湯滝へ。
久しぶりにこんなでかい滝を見た気がする。

竜頭の滝~戦場ヶ原~泉門池~湯滝~湯ノ湖ハイク
湯滝の上に登れば湯ノ湖到着です。
※湯ノ湖も周回コースがあり、日帰り温泉なんかもあるのでお散歩するには最適ですね。

時間にして約4時間。
距離や時間は長かったですが、基本的に道が平坦なのと景色がきれいすぎるので全然辛く感じなかったです。
今度は紅葉の時期に行きたい(そのときは男体山登りたい)と考えています。その際はまた(がんばって)記事を書こうと思います。

電車でも行ける場所なので、車をお持ちじゃない方でもおすすめですよ。

ページトップへ